鉄道の情報通信機器を製造するユタカ電業株式会社

お問い合わせ

HOME >> 製品案内 >> 本配線盤(MDF)・中間配線盤(IDF)

本配線盤(MDF)・中間配線盤(IDF)の製品案内

本配線盤(MDF)・中間配線盤(IDF)

通信ケーブルを大量に引き込む通信機器室等に設置し、回線の収容、集約、切り替えを行う端子板や保安器・試験弾器を有した配線盤で、大量のケーブル配線を効率よく美しく配線可能なように工夫されております。

本配線盤(MDF)・中間配線盤(IDF)の特長 本配線盤(MDF)・中間配線盤(IDF)の図面

本配線盤(MDF)・中間配線盤(IDF)の特長

クローネ端子を使用し片面のみでの配線を可能にしました。
片面のみでの作業により、従来品と比べジャンパー取り替え・配線チェック等の作業効率の向上につながります。

本配線盤(MDF)・中間配線盤(IDF)イメージ1本配線盤(MDF)・中間配線盤(IDF)イメージ2本配線盤(MDF)・中間配線盤(IDF)イメージ3

本配線盤(MDF)・中間配線盤(IDF)の図面

図面をクリックすると各図面を拡大してご覧いただけます。

規格

ページTOPへ