鉄道の情報通信機器を製造するユタカ電業株式会社

お問い合わせ

HOME >> 製品案内 >> トラフ橋

トラフ橋の製品案内

組立式トラフ橋

新素材(ZAM)を用いた高優耐久性・軽量強固・現場搬入が容易で施工性に優れています。

トラフ橋の特長 トラフ橋の製品内容 トラフ橋の図面

トラフ橋の特長

従来品トラフ橋素材の等辺山形鋼・平鋼の組合せ形状に比べて、高優耐久性・軽量・強固・ボルトレス嵌合組立のため、作業効率の向上が図れます。
ボルトレス嵌合組立・軽量なので、狭隘箇所搬入が容易です。

特許を取得
トラフ橋に使用されているトラフ支持台が特許を取得しました。

特許 第4559902号
発明の名称 トラフ支持台
特許権者 日本電設工業株式会社 (東京都台東区池之端1丁目2番23号)
ユタカ電業株式会社 (山口県下関市宝町6番11号)
発明者 野崎 浩二
中野 章
出願番号 特願2005-120959
出願年月日 平成17年4月19日

トラフ橋イメージ1トラフ橋イメージ2トラフ橋イメージ3

トラフ橋の製品内容

  1. 線路沿線に於ける搬入・取付
    従来品重量部材を新素材(ZAM)に変更したことにより、超軽量で現場搬入が非常に容易。親桁・子桁及び本体接続はボルトナットを全く使用せず、叩き込みにて組立る為ボルトナットを締める煩わしさが全くありません。
  2. 耐久性
    ZAM鋼板の耐久性についてはすでに実証されており、従来製品の溶融亜鉛めっき(HDZ55)に比べ、5~10倍の耐食性を有します。
  3. 製品のコストダウン
    従来製品との比較では大幅なコストダウンが可能です。重量はトラフサイズにより異なりますが、従来品の約60%以下(約9kg/m)
  4. 安全性
    嵌合組立を図ったことにより、線路内への持ち込み品が減少します。そのことにより、線路内または付近への部材の落し物・忘れ物による列車運行阻害要因が軽減します。

トラフ橋の図面

図面をクリックすると各図面を拡大してご覧いただけます。

規格

組立要領

ページTOPへ